入れ歯で毎日を快適に

虫歯や歯周病、事故などのトラブルにより、歯を失ってしまうことがあります。その場合、入れ歯を用いることが一般的ですが、入れ歯には咬みにくい、見た目に悪い、違和感があるといったマイナスのイメージを持たれがちです。ですが、最近では機能性に優れた入れ歯も多く登場。入れ歯を使って毎日を快適に過ごされている患者様もたくさんいらっしゃいますので、どうぞご安心ください。

保険と自費の入れ歯の違い

入れ歯には保険のものと自費のものがあります。それぞれの特徴を見てみましょう。

  保険の入れ歯 自費の入れ歯
使用できる素材 レジン(歯科用プラスチック)のみ セラミックや金属など、様々な素材のものを選べる
費用 安価 高価
見た目 違和感がある きれいで自然
咬み心地 咬みづらいものがある(硬いものなど) 硬いものでもしっかり咬め、温度や味覚を感じやすい
耐久性 比較的低い 高い
その他の特徴 万一壊れても比較的簡単に修理できる バネがないものもあり、入れ歯をしていると気づかれにくいものもある

当院の取扱入れ歯

名称

レジン床義歯

レジン床義歯

金属床義歯

金属床義歯

チタン床義歯

チタン床義歯

保険 保険適用 保険外 保険外
主な素材 レジン
(歯科用プラスチック)
コバルトクローム チタン
耐久性 摩耗・割れ あり 薄くて丈夫 薄くて丈夫
適応範囲 局部~総義歯 局部~総義歯 局部~総義歯
メリット 費用が安い 熱が伝わりやすく
装着感が良い
熱が伝わりやすく
装着感が良い(軽い)
料金
1床につき
保険適用 200,000円~ 350,000円~
名称

貴金属床義歯

貴金属床義歯

ノンクラスプ義歯

ノンクラスプ義歯

マグネット義歯

マグネット義歯

保険 保険外 保険外 保険外
主な素材 金・白金 ナイロン樹脂
ポリエチレン
レジン・磁石
耐久性 薄くて丈夫 弾力があり割れにくい 摩耗
適応範囲 局部~総義歯 局部 歯根がある方
メリット 熱が伝わりやすく
装着感が良い
(生体親和性が良い)
バネがないため
審美性に優れている
磁力で
しっかり固定される
料金 400,000円~ 100,000円~ 50,000円~

価格はすべて税抜です

症例紹介

クリックすると画像が拡大します。

上は金属床の総義歯。下は残っている歯はまだしっかりとしているので前歯の3本は舌側にフックハンガータイプで掛ける方法、二本はコーヌスというダブルの冠、両端の二本は根を残してマグネットをこれから装着します。すべての残っている歯を利用することにより動かない外れない入れ歯ができあがります。バネもありませんので見た目にも審美性に優れています。

SAFE TEETH

しっかり咬める入れ歯をお探しなら泉沢歯科医院までご相談ください 047-351-6811